【参加者募集中】5月2・3日オンライン講座開催

初めての方でもきれいに描ける やさしい曼荼羅アートの描き方

こんにちは。曼荼羅アートの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

曼荼羅アートは、難しいデッサンなどができなくても、初心者でも、絵が苦手の方でも、楽しく美しく描けるようになるのが大きな魅力の一つです。

ここでは、初めての曼荼羅アートを描く方が、きれいに描くための躓きやすい・疑問に感じやすいポイントを一つづつ記事にまとめてあります。

初めての方でもきれいに描ける やさしい曼荼羅アートの描き方

目次

  1. 画材編
  2. 下絵編
    1. コンパスで描く
    2. フリーハンドで描く
  3. 基本の描き方編
  4. 応用編
    1. 難易度:☆
    2. 難易度:☆☆☆
    3. 難易度:☆☆☆☆☆
  5. 情緒編
  6. 講座編
  7. まとめ

 

画材編

曼荼羅アートを描くためのおススメのペンをまとめてみました。

coloring pensこれを選べば失敗しない曼荼羅アートにお薦めのペン6選

曼荼羅アートを初めて描く方には、どのペンを買ったらいいかたぶん迷うと思います。

中には、黒画用紙に発色しないペンもあるので、買ってから失敗するとがっかりしてしまいます。

そこで、この記事では、黒画用紙にもきれいに発色して、なおかつこれだけあれば一通りの曼荼羅アートが描けるペンを厳選してご紹介しています。

どのペンも発色が良く、初心者の方でも癖がなく使いやすいペンばかりです。これで、失敗なく曼荼羅アートを描けると思います。

曼荼羅アートに作画に使う種類と特徴についてsummary of color ball point pens for mandala art

初めて曼荼羅アートに挑戦するときに、どのペンを買ったらいいのか悩んでしまいますよね?実際には文具店などで試し描きできればいいのですが、できない時にはネットで購入するしか方法がありません。黒画用紙にきれいに発色するお勧めのペンをいくつかご紹介しています。各メーカーによっても違うペンのインクや描き味、ペンの太さ、インクの持ちの良さなどをわかりやすく一覧にまとめています。

*市販のボールペンをすべてご紹介しているわけではありません。予めご了承ください。

白い紙に美しい曼荼羅アートを描く方法白い紙に美しく曼荼羅アートを描く方法

白い紙に曼荼羅アートもとてもきれいですよね。普段黒い紙に描いていますが、白い紙に曼荼羅アートをきれいに描くことにも挑戦してみました。

白い紙にきれいに曼荼羅アートを描くには、にじまないペンを選ぶことをお勧めします。色を塗らない曼荼羅アートの場合、描く時間がとても短くてすむメリットがありますね。できた作品はスキャナできれいに画像を取り込めるので、ぬり絵などに応用しも可能だと思います。

 

下絵編

1.コンパスで描く

コンパスと定規で美しい神聖幾何学の下絵を描く方法をご紹介しています。

compass drawing-1【0円無料】とっても簡単!100均のコンパスで描く曼荼羅アートの下絵(2)【ダウンロード】

100均のコンパスで、点描曼荼羅アート用の下絵の描き方をご紹介しています。

曼荼羅アートが初心者なら、このあたりから始めると難しくないと思います。

こちらの下絵は、フラワー・オフ・ライフほど複雑ではないので、10分くらいあれば描けます。このままでも美しい図形ですが、とてもきれいな点描曼荼羅アートを描くことができます。

短い動画と、描き方の順を追ってご説明しています。手順書はPDFで、無料ダウンロードできますので、必要な方はどうぞお使いください。

【0円無料】コンパスでフラワー・オブ・ライフの描き方 ~曼荼羅アートの下絵(1)~【ダウンロード可】flower of life

点描曼荼羅アートで人気のフラワー・オブ・ライフをコンパスで描いてみましょう。少しポイントが分かれば誰でも簡単に描くことができます。

とはいえ、初心者様にはちょっとわかりにくい点が少しだけありますので、実際にコンパスで描いている動画とパソコンでポイントを図解した手順書のダブルでご紹介しています。手順書は、記事内でPDF無料ダウンロードすることができます。完成品を型紙として、コピーしてお使いください。コンパスで穴だらけにならないで済みます。

hexagram

【0円無料】超簡単に描ける調和と魔除けのシンボル六芒星 ~曼荼羅アートの下絵(3)~【ダウンロード】

調和と魔除けのシンボルとして人気の六芒星も、とても簡単に描くことができます。

シンプルな形ですが、点描曼荼羅アートにするととても美しく映える図形です。祈りを込めて描いた六芒星の曼荼羅アートは、きっとお守りにも、お部屋に飾ってもとても素敵なだけでなく魔除けの効果があると思います。

短い動画と、描き方の順を追ってご説明しています。手順書はPDFで、無料ダウンロードできますので、必要な方はどうぞお使いください。

2.フリーハンドで描く

曼荼羅アートの図形をフリーハンドできれいに描くコツをご紹介しています。

フリーハンドで曼荼羅アートの花弁をきれいに描くコツ

コンパスと定規で描ける図形以外で、曼荼羅アートに良く登場するのは「花弁(はなびら)」の形ではないでしょうか?絵を描き慣れていない方が、いきなりフリーハンドで花弁をきれいに描くのが難しいと感じることもあるかと思います。でもご安心を。

初心者でもきれいに描けるコツがいくつかあります。これらのコツを抑えれば、初めての方でもとてもきれいに花弁をフリーハンドで描くことができるようになりますよ。

簡単!バラのイラスト フリーハンド曼荼羅アート下絵の描き方

バラのイラストを使って曼荼羅アートを描くこともできます。お誕生日などのお祝いの品として描いても素敵ですよね。

フリーハンドのバラのイラストは、一見難しそうに見えますが、少しのコツがわかれば、案外簡単に描けます。記事内では、短い動画でわかりやすく描き方をご紹介しています。初心者でもとても簡単に描けるので、ぜひご覧ください。

バラのイラストは、曼荼羅アート以外でもたくさん利用できるので、ぜひコツを覚えて挑戦してみてくださいね。

簡単!蓮の花のイラスト フリーハンド曼荼羅アート下絵の描き方

とてもスピリチュアルなイメージのある蓮の花。実は私の一番好きな花でもあります。

これもフリーハンドで簡単に描くことができます。

蓮の花のイラストは、左右のバランス、緩やかなカーブを引ければとてもきれいに描くことができます。記事内では短い動画で、実際に蓮の花のイラストの描き方をご紹介しています。

蓮の花を曼荼羅アートの中に入れると、美しいだけでなく、とても神聖な雰囲気を醸し出すことができるとってもおすすめのモチーの一つですので、ぜひ練習してみてください。

やさしい!フリーハンドで簡単に描ける曼荼羅アート下絵模様5点(1)

曼荼羅アート初心者の方でも、フリーハンドで、きれいに簡単に描ける曼荼羅アートの模様の描き方5点を、短い動画にてご紹介しています。こちらでご紹介している模様は、①木の葉模様、②輪郭部分の装飾、③天辺の模様、④大きなシェルの模様、⑤花のような模様です。どれもとても簡単に描くことができます。

また、これらの模様をいくつか組み合わせると、さらに複雑で、微細に描きこむことも可能です。ぜひ応用してお使いください。

やさしい!フリーハンドで簡単に描ける曼荼羅アート下絵模様5点(2)

初心者でもフリーハンドで、きれいに簡単に描ける曼荼羅アートの模様の描き方の第2弾です。短い動画にてご紹介しています。

こちらでご紹介している模様は、尖った形の花弁を基本にしながら、①天辺に丸の模様、②内側に大きな丸の模様、③内側にハートの形の模様、④内側にかまくらのような花弁との間に小さな丸の模様、⑤内側の蓮の花の模様です。どれもとても簡単に描くことができるうえ、先が少し尖っているため色を金色などで塗るととてもゴージャスに見える模様ばかりです。

また、(1)でご紹介した模様ともいくつか組み合わせると、さらに複雑で、微細に描きこむことも可能です。ぜひ応用してお使いください。

 

基本の描き方編

初めて、曼荼羅アートを描くときに。基本の点描や塗り方をご紹介しています。

美しい曼荼羅アートの描き方(1)~基本の線描~drawing-sample

色ボールペンを使って曼荼羅アートを初めて描く方が、簡単な色を重ねる塗り方をご紹介しています。この方法を使うと単色一色で描くだけでは出せない色の深みを、初心者でも簡単に出すことができるようになります。今回のサンプルでは、花弁に、いくつかペンの色を重ねて塗る方法をご紹介しています。

ここでご紹介している手法は、決して難しくないので、初めてでもとても簡単にできるようになります。また応用も可能ですので、他の色をつかうことで、色の表現の幅が広がります。

 

sample mandala art drawn dot美しい曼荼羅アートの描き方(2)~基本の点描~

曼荼羅アートと言ったら、点描と言われるほど、基本の描き方の一つです。点描は、点を一点一点打つことで図形の形に塗っていく描き方です。一見、難しそうですが、点を打つ方向や強弱をつけることで、点だけで、面白い表情を出すことができます。
今回は白の単色でサンプルを描きましたが、他の色を使うことで、点描ならではの複雑な表現をすることができるようになります。

 

coloring美しい曼荼羅アートの描き方(3)~基本の重ね塗り手法~

色ボールペンを使って、深みのある色の塗り方を学びたい方は、こちらの記事が参考になるかと思います。サンプルでは、一つの円を違うさまざまな方法で塗っていくのですが、同じ丸であるにもかかわらず、塗り方によってそれぞれ全く違う表情を出すことができます。
今回は、白系統の色だけを使ってサンプルを描きましたが、違った色を重ねることで、更に応用の幅が広くなります。深みのある美しい曼荼羅アートを描くときに、きっと参考になると思いますので、是非ご参考になさってください。

 

応用編

こちらでは、基本編でご紹介した描き方の手法を応用して、実際に曼荼羅アートを描いたメイキングをご紹介しています。

難易度ごとに分けています。

1.難易度:☆

 

flower of life drawing lesson玄関に飾れる!点描曼荼羅アート「フラワー・オブ・ライフ」の描き方 ~美しい曼荼羅アートの描き方・応用編~

人気のフラワー・オブ・ライフを点描で描く方法を短い動画と写真で手順を追って説明しています。点描もそれほど難しいものを使っていなく、初心者の方でも簡単にきれいなフラワー・オブ・ライフを描くことができると思います。

配色をビビット・カラーで虹色にしていることで、明るく元気が出る感じに仕上がります。また、ラメペンをうまく使うことで、色に深みを出すこともできます。素敵な額に入れると玄関に飾れるくらい素敵なフラワー・オブ・ライフが描けると思います。

ぜひ挑戦してみてください。

 

2.難易度:☆☆☆

曼荼羅アート「母の誕生日に」メイキングのイメージ美しい曼荼羅アートの描き方応用編~曼荼羅アート「母の誕生日に」メイキング~

基本編でご紹介してる手法を応用して、一枚の曼荼羅アートの作画工程をご紹介しています。フリーハンドでバラの形を描いてから、色を重ね塗りしていきます。各作画工程で使用しているペンの種類と、重ね塗りの順番も順を追って明記してありますので、わかりやすいかと思います。色ボールペンで何度も色を重ねることで、バラの花の持つ深みのある色を表現するようにしました。根気が要りますが、完成品はとても美しく仕上がりました。ぜひご参考になさってください。

失敗を恐れず挑戦すると可能性が広がる 曼荼羅アート「スイート・ラブ」のメイキングから学んだこと ~美しい曼荼羅アートの描き方・応用編~

バレンタイン・デーを意識して、甘いいちごミルクとピンクのティアラをモチーフにして描きましたが、途中、描き方でたくさんの葛藤を感じました。そのため、失敗の恐れを乗り越える3ステップ、①リスクの分析、②メリットの分析、③勇気を出すアファメーション、を使って新しい描き方に挑戦してみました。今まで培っていた表現方法だけでは、どうしても幅を出すことができなくなるので、怖くても新しいことには挑戦し続けたいです。記事内では、タイムラプス(64倍速)もご紹介しています。失敗が怖くて用船できない方は、ぜひこの記事ご覧ください。

3.難易度:☆☆☆☆☆

曼荼羅アート「感謝」のメイキング美しい曼荼羅アートの描き方応用編~曼荼羅アート「感謝」メイキング~

シルバー単色で、青をアクセントにした美しい曼荼羅アート「感謝」。

この曼荼羅アート「感謝」の制作過程を下書き~完成まで、順を追って説明しています。レース編み風に小さな穴を残しながら丁寧に塗ることで、繊細さを表現できます。また、シルバー単色でも透明色のペンを用いてを重ねて塗っていくことで、色に深みを感じられる作品の仕上がりができるようになります。

ぜひご覧になってください。

曼荼羅アート「煌き」のメイキング~美しい曼荼羅アートの描き方・応用編~

アート作品から感じるキラキラした輝きのような光の粒を、青い炎をモチーフにして描いたのが、この「煌き」です。メイキング記事では、下書きから完成までの色塗りの工程を写真でご説明しています。一点一点を丁寧に描きながら、少しづつ違う色合いの青色のペンを何度も重ねることで、美しいグラデーションにして、炎の中にある光の粒を表現してみました。2020年1月の作品なので、お正月の華やかさを外側の花びら部分に付け加える時の苦悩(色が決まらない)もありました。

ぜひご覧になってください。

 

情緒編

曼荼羅アートを美しく描くためには、描き手の情緒も大切な要素になります。描き手の情緒(想い、感情、意図)が作品に反映され、美しい曼荼羅アートになっていきます。

心に響く曼荼羅アートを描くコツ

美しい曼荼羅アートの描き方・情緒編~心に響く作品を描くために気を付けたいこと~

曼荼羅アートを描くときの感情についてご紹介しています。うまく描くことを意識し過ぎてテクニックに偏ると逆効果です。

最も意識することは、心の持ち方。

描く際に、「愛」や「感謝」を感じながら描くことで、観る方に描き手側の感情が伝わるようになります。

また、「愛」や「感謝」を感じながら描くことで、絵のバランスも穏やかで美しく描けるだけでなく、描き手側も自然に幸せを感じることができるようになります。

長く続けていくほど、自然にそれが習慣となって、心が平和で安定するようになっていきます。

曼荼羅アートうまくなる近道曼荼羅アートがうまくなる近道

曼荼羅アートがうまくなるためにはどうしたらいいだろう?

小学校以来絵を描いたことがなかった私が、美術系の学校などとは全くの無縁で独学で学び、ここまで細かい曼荼羅アートが描けるようになりました。

これから曼荼羅アートを学んで自分の好きなことに挑戦していきたい方に。きっとあなたも描けるようになりますよとの励ましの気持ちで書きました。

 

講座編

過去10年間で培ってきた、自由にフリーハンドで美しい曼荼羅アートを描くコツについて、計10回の連続講座としてまとめてみました(▼)。ボリュームがかなりありますが、とても詳しく書いてあります。質問などがございましたら、コメント欄にお気軽にお寄せ下さい。

【0円無料】初めてでもきれいに描ける曼荼羅アート【通信講座】

 

まとめ

今後も曼荼羅アートの描き方をわかりやすくご紹介していきたいと思います。ご質問やリクエストがございましたら、お気軽にコメント欄にお残し下さい。

曼荼羅アートの特徴の一つに、同じ図形を繰り返して描くので、あれこれ考えないので頭の中が静かになって、瞑想的になっていきます。そのために、心を落ち着ける効果もあります。

更に、ご自分の好きな色を重ねて塗ることで、大人のぬり絵のような、楽しみを感じることもできます。ご自分で素敵に色を塗った曼荼羅アートをおしゃれな額に入れれば、オリジナルの素敵なアート作品にもなります。

曼荼羅アートを描く上で、「こうしなければならない」といった制約は何一つありません。こちらでご紹介している方法は、描き方の数ある中の一部でしかありません。今回ご紹介差し上げた方法をいろいろ試してみて、楽しみながら更に新しい描き方を発見していっていただいたらと思います。

何か素敵な描き方などがあったら、ぜひこちらにご紹介していただけると嬉しく思います。

感謝を込めて。

 

曼荼羅アートからの最新情報と心の成長のためのスピリチュアルなメッセージをメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」をお送りください。

登録する