2021年1月公開 曼荼羅アートオンライン講座

簡単!蓮の花のイラスト フリーハンド曼荼羅アート下絵の描き方

lotus-thubmnail

こんにちは。幸運を呼ぶ曼荼羅アート@divinemandaraartsの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

今回は、蓮の花のイラストをフリーハンドでの描き方をご紹介します。

蓮の花を使うと、この作品(▼)のようにとてもスピリチュアルな美しい曼荼羅アートが描けます。

曼荼羅アート「白多羅菩薩」

描き方は、とっても簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。

簡単!蓮の花のイラスト フリーハンド曼荼羅アート下絵の描き方

lotus-illustration

ヨガや瞑想、スピリチュアルなイメージのある蓮の花。とっても美しいモチーフですね。

とても神聖なイメージの蓮の花の描き方は、実は、とっても簡単です。

蓮の花のイラスト フリーハンドでの描き方(動画)

【描き方のポイント】

  1. 中央から涙型の形を描きます。下に向かうほど膨らむように描くのがコツです。
  2. 右側に少し角度をつけて、カーブが付いた線を描きます。
  3. 下線は、少し膨らませてから凹ませるように描き、先端がとがっているように描きます。
  4. 右側にもう一枚、更に寝かせるように花弁を描きます。この時、底部の線が、最初に描いた涙型のラインと、水平方向で合うようにに意識します。
  5. 左側も同様に描きます。

花弁の数は、今回は、左右2枚ずつにしましたが、必要によって増やしても大丈夫です。

少し練習すると、誰でもすぐに書けるようになります。

蓮の花のイラストで曼荼羅アートを描くととても神聖な雰囲気を出すことができます。ぜひ描けるようになって、いろいろ試してみてくださいね。

蓮の花の色塗り方法はこちらの記事から

蓮の花の色塗りのしかたは、こちらの重ね塗りの方法を応用しています。

【0円無料】蓮の花曼荼羅アートの重ね塗り(グラデーション)描き方手順 第5回フリーハンド曼荼羅アート描き方通信講座

 
曼荼羅アートからの最新情報と心の成長のためのスピリチュアルなメッセージをメールにてお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です