ブログ最新記事はこちら

これを選べば失敗しない曼荼羅アートにお勧めのペン6選

coloring pens

こんにちは。曼荼羅アートの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

今回は、一番最初に曼荼羅アートを描くときに買っておけば間違いのないペン6選をご紹介します。

これを選べば失敗しない曼荼羅アートにお勧めのペン6選

お勧めのペン6選

これだけあれば間違いないペンは、以下の6つです。

  • サクラクレパス ムーンライト
  • シグノ エンジェリックカラー
  • シグノ スタンダード 白銀金
  • ジュースアップ
  • シグノ スパークリング
  • サクラクレパス ティアラ

今回ご紹介しているのは、全て黒画用紙に発色するペンです。

注意

ペンによっては黒画用紙に描けないものがあるので、先に試し描きをしてからご購入をされた方がいいと思います。

では順番にご紹介していきます。

マットなペン

サクラクレパス ムーンライト
  • 発色が良いペン先が太い
  • インクの出が良い
  • 描きやすい
  • パッケージになっていて買いやすい

シグノ エンジェリックカラー

(白)https://amzn.to/3aULRNr

(赤)https://amzn.to/3aRSZds

(ピンク)https://amzn.to/33fsmfU

(オレンジ)https://amzn.to/2We2pfg

(黄色)https://amzn.to/2TMCr0S

(緑)https://amzn.to/2w8Gj30

(青)https://amzn.to/2vo6P8o

(紫)https://amzn.to/33hMUo1

  • 発色が良い
  • ペン先は中間くらい
  • インクの出が基本的には良いが、長期間使わないとでなくなる時がある
  • 比較的描きやすい

シグノ スタンダード

(金)https://amzn.to/2W9Vqns

(銀)https://amzn.to/3d09O7K

  • 発色が良い
  • 滑らかに描ける
  • インクの出が良い

注意

同じシグノシリーズで太字用のペンがありますが、インクの出がすぐに悪くなるのでお勧めしません。こちらの細字の方をお勧めします。


ジュースアップ

  • 発色が良い
  • ペン先がとても細いので細かい描写ができる
  • 描きやすい

ラメペン

シグノスパークリング

(金)https://amzn.to/2WfYa2L

(赤)https://amzn.to/2w6NtVt

(ピンク)https://amzn.to/2WfZwKT

(オレンジ)https://amzn.to/39Pd0kX

(緑)https://amzn.to/3aRjJuD

(青)https://amzn.to/3aTJRoz

(紫)https://amzn.to/2INofOG

  • 発色が良い(インクは透明なので紙に吸収されます)
  • 滑らかな描き味
  • キラキラなラメ感

サクラクレパス ティアラ

  • 発色はそれほどよくない(インクは透明なので紙に吸収されます)
  • 滑らかな描き味
  • 控えめなラメ感
  • ぼかしたりさりげなくラメを入れたいときにお勧め

まとめ

曼荼羅アートをはじめて描く方へのこれを買っておけば間違いのないペンは、繰り返しになりますが、

  • サクラクレパス ムーンライト
  • シグノ エンジェリックカラー
  • シグノ スタンダード 白銀金
  • ジュースアップ
  • シグノ スパークリング
  • サクラクレパス ティアラ

この6点です。

市販にはもっとたくさんのペンがあるので、少しづつ買い足していかれたらいいかと思います。

他のペンについても詳しく知りたい方は、こちらの記事(▼)に更に詳しくまとめてあります。もしよかったら、ご覧ください。

曼荼羅アート作画に使う色ボールペンの種類と特徴について

コンパスで描ける下絵「フラワー・オブ・ライフ」の描き方はこちらの記事(▼)をご覧ください。

【0円無料】コンパスでフラワー・オブ・ライフの描き方 ~曼荼羅アートの下絵(1)~【ダウンロード可】

曼荼羅アートからの最新情報と心の成長のためのスピリチュアルなメッセージをメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」をお送りください。

登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です