デジタル画像販売中

曼荼羅アート「白い蓮」

曼荼羅アート「白い蓮」

 

曼荼羅アート

「白い蓮」

25cm X 25cm 黒画用紙、ゲルペン

2015年7月作

曼荼羅アート「白い蓮」

ラクシュミ女神のお座りになる花でも有名ですね。

蓮が、よくヨガや瞑想やスピリチュアルなことに関連されてご紹介されるのには理由があります。

蓮の花は、泥水の中から芽を出し、天に高くそびえるようにまっすぐに美しい大きな花を咲かせます。

ちょうどこの蓮の花の姿が、私たち人間の人生に例えられて、どんなに困難の中にあって、苦しみ傷つき汚れたとしても、人の本質的な中にはまっすぐに天にそびえて花開く強さと美しさがあるということを教えてくれているからだとされています。

曼荼羅アート「白い蓮」

この意味を知ってからか、蓮の花にはとても勇気づけられる気がして、その凛とした揺るがない美しさに惹かれるようになり、私の好きな花の一つでもあります。

その中でも白の蓮は、とりわけ神聖な美しさがあるように感じます。

曼荼羅アート「白い蓮」

この曼荼羅アートは、白い蓮がちょうど池からまっすぐに天に伸び、大輪の花を美しく咲かせている様子が、人間の最も高いスピリチュアリティを表している姿になぞらえて描いたものです。

どんなに泥んこまみれでも、あなたの本質(エッセンス)である真の美しさ、尊さは決してなくならない。

そしてその本質を臆することなく輝かすことで、内なる神と一つになって生きることができる。

それがまさに、あなたの本来の姿であり、最も美しい姿でもあります。

 


曼荼羅アート「白い蓮」

曼荼羅アート原画

「白い蓮」

作品ID: 42140551

原画価格表

ぜひ作品の感想・ご意見・リクエストなど、お気軽にコメント欄にお残し下さい。とても励みになります。皆様からの温かいご意見お待ちしています。

曼荼羅アートからの最新情報と心の成長のためのスピリチュアルなメッセージをメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」をお送りください。

登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です