曼荼羅アート・オンライン講座はこちら

曼荼羅アート「再創造」|Mandala art “Reproduction”

曼荼羅アート「再創造」

曼荼羅アート
「再創造」

25cm X 25cm 黒画用紙、ゲルペン

2015年2月作

この作品の持つ意味

ピラミッドの中央にいるのはスカラベ。

スカラベはエジプトでは糞の中からたくさんの生命を生み出す「多産」「繁栄」「生まれ変わり」を意味し、

神の使いとされています。

私たち人間の世の中には、昼と夜、光と闇、月と太陽が存在しています。

陰と陽の二元的な側面を持っています。

でも私たちの本質的な部分「神性」は、それら二元性を超えた意識として「存在」しています。

昼と夜、光と闇の両方を包括するピラミッドの頂点にはスカラベが、

「死」「無」から「生産」「多産」「繁栄」へと私たちをいざなっています。

この曼荼羅アートは、私たちのエゴの持つ二元性を超えて、

エゴという閉ざされた殻を破壊し、

超越した意識(ワンネス意識)に到達する変容と生まれ変わりを意味しています。

この作品はご購入いただけます

曼荼羅アート「再創造」

曼荼羅アート原画

「再創造」

作品ID:87792492

原画価格表


A mandala art
“Reproduction”

10″ X 10″ (25cm X 25cm) a black paper drawn with gel ink ball point pens

February 2015 worked

What meaning is this artwork?

There is a scarab in the center of the pyramid.

In Egypt, the scarab that produce a lot of lives from cow dung means “production”, “prosperity”, and “reincarnation”. They respect the scarab as the God ambassador.

There are day and night, light and dark, the sun and the moon in our world.

It’s dualism, everything has both sides, light and dark.

On the other hand, we can recognize the presence beyond that dualism is always within us. That’s our divinity.

The scarab as the God ambassador is in the top of pyramid beyond day and night, light and dark.

It invites our true nature, from the nothingness to divine success.

This mandala art means that beyond our ego’s dualism, break through ego’s limite illusion, transcendence to the onesse consciousness, Christ consciousness.

How to purchase this artwork

曼荼羅アート「再創造」

A mandala art (Original)

“Reproduction”

Artwork ID:87792492

Price list

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です