LINE始めました

曼荼羅アート「子宮、愛しい母なる地球」

曼荼羅アート「子宮・愛すべき母なる地球」

 

曼荼羅アート

「子宮・愛すべき母なる地球」

25cm X 25cm 黒画用紙、ゲルペン

2013年3月作

曼荼羅アート「母なる地球・母なる子宮」

私はヒーラーでもあり、たくさんの方のヒーリングをさせていただいています。

女性のクライアント様がヒーリングに訪れる際に、その多くの方が子宮に何らかの疾患を持っている方がいることに気が付きました。

女性の子宮は、単に子供を産むための道具というだけでなく、感情やセクシャリティに関係していて、わくわくの喜びと創造性と生みだす力に関係しているとても尊く愛情深い臓器でもあります。

私たちは全員、最初の段階で母の子宮に包まれ、羊水という温かい海で守られはぐぐまれ、慈しまれながらこの世に生を受けます。

子宮は、「母なる大地」であり、生命の始まりの場所でもあります。

子宮は、とても大切で、愛すべき母のエネルギーを持つ愛おしい愛おしい大切にされるべき体の一部でもあります。

曼荼羅アート「母なる地球・母なる子宮」

子宮の中心には、受精して肉体化されるのを待つ魂が、まるで太陽の輝きがごとく存在しています。

子宮の周囲にある12個の放射線状の曼荼羅は、第2チャクラの色であるオレンジを示しています。

そのオレンジ色の曼荼羅を囲む緑のエネルギーは、深いジャングルの森のような生命を育む地球の緑。

森はたくさんの域桃たちを産み、生かし、守り、育みます。

大きな大きな生命力に満ち溢れています。

 

曼荼羅アート「母なる地球・母なる子宮」

そして、その外側にある丸い青い色の曼荼羅は、地球の海、水のエネルギーを表しています。

豊かな温かい海は、全ての生命を生み出し、たくさんの滋養と栄養を開け輪耐えてくれます。

また私たちの魂も同じように小さなカラダを作るために、羊水の海の中で育まれていくのです。

曼荼羅アート「母なる地球・母なる子宮」

そして、その外側にある白い花のような曼荼羅は、ガイドや、天使や、マスターなどのスピリチュアルな存在を示しています。

光り輝く魂が、(人間の)肉体を持つという大きな人生の挑戦を、常にともにいて、見守り、導きを与えてくれる高次の存在です。

こんなに小さな光の状態のときから、あなたは決して一人ではなく、守られ、見守られ、愛されているのです。

 

子宮は、それほどまでに愛のある母なる地球のエネルギーにつながっています。

子宮を愛することは、母性のエネルギーを自己の内に見出すこと、大地の母なるエネルギーと共にあることにつながります。

女性の愛すべき子宮に、愛と敬意をこめてこの作品を描きました。


曼荼羅アート「子宮・愛すべき母なる地球」

曼荼羅アート原画

「子宮・愛すべき母なる地球」

作品ID: 62848734

原画価格表

ぜひ作品の感想・ご意見・リクエストなど、お気軽にコメント欄にお残し下さい。とても励みになります。皆様からの温かいご意見お待ちしています。

曼荼羅アートからの最新情報と心の成長のためのスピリチュアルなメッセージをメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」をお送りください。

登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です