デジタル画像販売中

曼荼羅アート「火の元素」

曼荼羅アート「火の元素」

 

曼荼羅アート

「火の元素」

25cm X 25cm 黒画用紙、ゲルペン

2012年8月作

曼荼羅アート「火の元素」

錬金術的にはこの物質世界は、火、水、木、土の四つの元素でできているといわれています。

これら四つの元素はお互いに影響し合っていて、エネルギーを増強し合ったり打ち消し合ったりして循環しています。

これらの四つの元素のエネルギーのバランスが取れている時、エネルギーは全て循環し活性化している状態と言われています。

この曼荼羅アートはこれら四つの元素のひとつである「火の元素」を表しています。

 

曼荼羅アート「火の元素」

「火の元素」は、情熱、生命力、力、男性性などと関連していて、私たちの生きる力そのものを表しています。

バランスがとれている時には、活き活きとして活力を感じます。

「火の元素」が不足している場合には、生きる意欲がわかないとか、情熱を感じられないとか、活気を感じられない状態となります。

一方で、「火の元素」が過剰な場合は、エネルギーが過剰で、興奮状態となり怒りや急ぎ過ぎているような状態を引き起こします。

また、「火の元素」があると通常意識が昂ぶるので活気を感じるのですが、「火の元素」だけでは燃えるものが無くなってしまい、そのエネルギーを持続できなく燃え尽きてしまうのです。そのため燃料となる「木」や、適度な熱量に抑えてくれる「水」の元素も同様に必要となります。

とはいっても「火の元素」は、私たちの生命力と強く関連しているのと、ハートの持つ「愛」の炎とも関連しているため、なくてはならない自然界のエネルギーの元素でもあります。

曼荼羅アート「火の元素」

この「火の元素」にひかれる方は、ご自分の中にある「(愛の)炎」「(生命力の)炎」が不足して欲しているか、ご自分を昂ぶらせることで生きがいを感じるところがあるかもしれません。

人生にも、人にも情熱的に生きることをとても好む方かもしれません。

そのような方は、ハートの内側にある溢れるほどの「炎」を愛と平和に向かう創造性として使うことで、多大なエネルギーが解放され、望んだものをなんでも困難無く創り上げることができる才能音能力を持っていると思います。

内に秘めた「炎」のエネルギーを制限している「自己制限的な思い込み」を手放すことで、たぐいまれな能力を発揮できることでしょう。

また、もう既に、自己制限の枠組みから解き放たれている方は、わくわくと愛の方向に向かうことで、更に「炎」が大きく広く育っていくことになります。

曼荼羅アート「火の元素」

自信を持って、ご自分の「内側の炎」を愛のためにどんどん燃やしていってください。

きっと大成功することでしょう。


曼荼羅アート「火の元素」

曼荼羅アート原画

「火の元素」

作品ID:14785076

原画価格表

ぜひ作品の感想・ご意見・リクエストなど、お気軽にコメント欄にお残し下さい。とても励みになります。皆様からの温かいご意見お待ちしています。

曼荼羅アートからの最新情報と心の成長のためのスピリチュアルなメッセージをメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」をお送りください。

登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です