2021年1月公開 曼荼羅アートオンライン講座

プロの曼荼羅アーティストの使命の見つけ方

compass

こんにちは。幸運を呼ぶ曼荼羅アート@divinemandaraartsの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

  • 自分の使命ってなんだろう?
  • 働くことがお金だけのためになっている
  • 絵を描くことって、本当に世の中のためになっているのかな?

などと、誰しも人生で一度や二度、思い悩むことってありますよね。

では、「使命」って、一体なんでしょうか?

プロの曼荼羅アーティストの使命の見つけ方

「使命」を頭で考えると、つい、

  • こうしなければならない
  • こうでなければならい

といった「理想的な良い考え」「正しそうな考え」にはまりがちで、「良い自分になる」感に捕らわれてしまうことがあります。

そうなると、たとえどんなに良い考えであっても、そのうち苦しくなってしまって、結果として何も成し得なくなってしまいます。

生きるのが苦しくなったらそれは使命ではない

苦しくなるなら、それは、あなたの本当の「使命」ではありません。

あなたの本当の「使命」とは、

  1. 自分が幸せになること
  2. 他人も幸せになること

この二つの点が満たされるものです。

使命の見つけ方

あなたにとっての「使命」を見つけてみましょう。

この文章にぴったり当てはまる言葉を自分のハートに問いかけてみてください。

「私は、大好きな〇〇〇を通して、△△△(誰かor世界)を幸せにする。」

少し瞑想をしてから、〇〇〇と△△△の中にぴったりと当てはまる言葉を自分のハートの中に探してみてください。

ワクワクするのがあなたの使命

〇〇〇と△△△の中の言葉を入れてみて、自分のハートがワクワク、楽しく、幸せになる感じがしたら、あなたにとって正しい言葉を見つけています。

逆に、ワクワクしなかったら、頭で考えた「正しそうな答え」を入れているのです。その場合は、すぐに答えを出そうとせずに、しばらくこの問いかけを心の中に持つようにしているといいと思います。

私の使命にぴったりの言葉は

ちなみに、私の答えです。

「私は、大好きな曼荼羅アートを通して、多くの方に幸せを運び、世界を愛で満たす。」

使命が見つかったら常に目に付く場所に張っておく(リマインダー)

ぴったりの言葉が見つかったら、自分の「使命」を、何か紙に書いて、いつも目に付くところに置いておくといいです。

「使命」の言葉を見るたびに、自分が何のために、曼荼羅アートを描いているのか、自分が何のために生きているのか、思い出すことができます。

そうすると、次第に、あなた自身もワクワクしてどんどん元気になって、なおかつ、大好きな周囲の人たちにもたくさんの幸せを分かち合えるようになります。

人生の「使命」とは、どんなことであれ、自分と他人(世界)との「幸せ」が増えることなのです。

曼荼羅アートからの最新情報と心の成長のためのスピリチュアルなメッセージをメールにてお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です