ブログ最新記事はこちら

【ご感想】「先生が温かく包み込んでくれた2日間であっという間に時間が過ぎました」~曼荼羅アート・オンライン・ワークショップ~

tulips

こんにちは。曼荼羅アートの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

今回は、2020年4月4・5日に開催しました曼荼羅アート・オンライン・ワークショップにご参加くださったからから感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

(掲載に当たっては、ご本人からの許可をいただいています。)

【ご感想】「先生が温かく包み込んでくれた2日間であっという間に時間が過ぎました」~曼荼羅アート・オンライン・ワークショップ~

 

最初に、曼荼羅アート・オンライン・ワークショップにご参加くださりどうもありがとうございました。

今回のワークショップに参加して良かったことは何ですか?

講師 岩本幸子

自分の中の愛を信じるきっかけと指針を得られたことや、先生の信念や体験談を聴かせていただいたり質問に丁寧にお答えいただいたりお話しがたくさんできたことです。

 

愛を疑わず思考とのバランスを取れるように意識していきます。

 

先生が温かく包み込んでくれた2日間であっという間に時間が過ぎました。
どうもありがとうございました😊今後ともどうぞよろしくお願いします!

an artwork of WS participant on 4,5 April 2020

参加者様の作品

はじめは、少し緊張していたのか、なかなか心の赴くまま自由に描くのが難しかった様子でしたね。でも、すぐに慣れて、二日目はあっという間にオリジナルの絵が描けるようになりましたね。

 

あまりの成長ぶりに、時間がたつのを忘れて本当に楽しくお絵かきできましたね。

 

まだ途中の曼荼羅アートですが、とても個性的だし、目を引くビビットな色合いもとても素敵です。完成が本当に楽しみです。

たくさんのビビットな色のハートがあって、クジャクの羽や、太陽と月と地球もあって、色を塗るにつれてこれからどんな世界が顕われてくるだろう?とわくわくして期待してしまいます。

 

ぜひ、時間がかかってもいいので、完成までこぎつけてくださいね。

講師 岩本幸子

 

上手くなるコツ
まずは心を自由にする 完璧でなくてよい

playing children

曼荼羅アートは、描いていれば必ずうまくなっていきます。最初からうまく描こうとか、完璧に描こうとすることは全く必要ないです。そうすることで自分自身を目に見えない枠に当てはめてしまって、本当の心の自由さや遊び心や楽しさが感じられなくなってしまいます。

それよりむしろ、「こんな風に書かなければならない」といった制限を外して、心が羽ばたくように自由に、絵を描き、色を塗って、ハートの奥にあるワクワクした気持ちにアクセスすることの方が、ずっとずっと大切です。

それを続けていくほどに、次第に、ハートから湧き上がるように絵が描きたい気持ちを取り戻していきます。その気持ちが見る人にも楽しさや幸せを伝えることができるようになります。

その内に技術もついてくるようになるので、次第に思ったような曼荼羅アートを描くことができるようになっていきます。

まずは自分を自由にすること、楽しみむことを自分に許すこと。

そして、ハートの中の絵の神様を信頼すること。

曼荼羅アートを描き続けていくことで、自分の絵の神様とのつながりを深めていけば、神様が必ず導いてくれるようになっていきます。

自分のハートの絵の神様につながって、曼荼羅アートを描きたい方に、オンライン・ワークショップを開催しています。

ご興味がある方はこちら(▼)からご覧ください。

【ZOOM講座】2020年9月5・6日開催 曼荼羅アート・オンライン・ワークショップ

曼荼羅アートからの最新情報と心の成長のためのスピリチュアルなメッセージをメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」をお送りください。

登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です