ブログ最新記事はこちら

【進捗報告】点描曼荼羅アート描き方教材

点描曼荼羅アートが描けるようになる教材を準備中です。

この教材では、

  • アート経験が0(未経験)
  • 点描曼荼羅アートがきれいに描けるようになりたい
  • 最終的には、オリジナルの点描曼荼羅アートのデザインが自分でできるようになりたい

とのご希望の方に、動画を見ながら、ステップ・バイ・ステップで、点描曼荼羅アートの描き方を習得できる教材を目指しています。

【進捗報告】点描曼荼羅アート描き方教材

目次

点描曼荼羅アート・オンライン講座の教材内容(予定)

経験0の方が、ステップ・バイ・ステップで、点描曼荼羅アートの描き方の基本を学びます。

最終的に、自分オリジナルのデザインで点描曼荼羅アートを描けるようになる内容を予定しています。

講座内容(予定)

  1. コンパスを使った下絵の描き方(超初心者向け)
  2. サンプル作品を真似する
  3. サンプル作品の色違いを試してみる
  4. フリーハンドで図形を描く練習
  5. フリーハンドのサンプル作品の真似をする
  6. フリーハンドのサンプル作品の色違いを試してみる
  7. 実際に自分でオリジナルの図案をデザインしてみる

描き方の習得方法

  • 動画
  • テキスト
  • サンプル作品

最初は、真似することから始めます。

慣れてきたら、少しづつ、自分でもフィリーハンドで模様を描けるようにレベル・アップします。

点描曼荼羅アートの例

これらの作品は、私が初期の頃に描いた点描曼荼羅アートです。

講座では、このような点描曼荼羅アートを描けることを目標にしていきます。

点描曼荼羅アート・オンライン講座 制作進捗報告

こちらに、講座の制作進捗を随時、掲載していきます。

最新の情報が上に来るようにしています。

一番最初からご覧いただくには、こちらのリンクをクリックしてください。

≫最初の情報から見る

5.点描曼荼羅アートのデザイン見本を作成中(2021年7月6日)

超初心者さんは、コンパスの下絵を使っても、

  • どの線を活かしたらいいのか?
  • どんな模様をどこに描いたらいいのか?

分からなくなってしまいますよね。

実は、私も、最初の頃は、本当にどう描いたらいいのかわからなかったので大変でした。

そこでこの講座は、コンパス下絵から段階ごとに練習問題を設定して、一つ一つ、自分で点描曼荼羅アートのデザインができるような内容になっています。

段階ごとに細かい説明をしているので、制作するには、正直骨が折れるのですが、将来、受講者様が「やった!自分もできた!」と思っていただけた時の笑顔を思い浮かべて、頑張っています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Yukiko A Iwamoto(@divinemandalaarts_yukiko)がシェアした投稿

4.点描曼荼羅アートの見本作成中(2021年6月24日)

全くアート経験がない方でも、動画を見ながら素敵な曼荼羅アートを描けるように、できるだけたくさんの見本を描いています。

インスタグラムでよく見かけるような素敵な点描曼荼羅アートが、誰でも描けるようになります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yukiko A Iwamoto(@divinemandalaarts_yukiko)がシェアした投稿

3.点描グラデーションの見本を作成中(2021年6月20日)

超初心者さんでも、できるだけわかりやすく、点描曼荼羅アートの描画テクニックを習得できるように、たくさんの作品サンプルを作成しています。

インスタグラムで公開したこちらの動画は、神聖幾何学フラワー・オブ・ライフを使ってグラデーションの練習用のものです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yukiko A Iwamoto(@divinemandalaarts_yukiko)がシェアした投稿

2.制作開始しました(2021年4月22日)

1.構想を練っています(2021年4月10日)

点描曼荼羅アート講座の構成を練っています。

全くの初心者の方でも、絵を描く楽しさや、自分オリジナルの点描曼荼羅アートが描けるようになるための、わかりやすい段階を検討中です。

なぜ点描曼荼羅アートがおススメなのか?

本来、曼荼羅画は、密教の仏僧が砂で仏様に捧げる絵を描いたことからきているといわれています。

無心に、マントラを唱え、エゴの私利私欲を手放して、「一瞬」に意識を集中して、小さな砂を落として描きだす砂曼荼羅。とても神聖で美しい空間ですね。

このマインドを超えた集中力と瞑想による深い静寂を自身の内に見出していくことこそが、人生の究極の目的、すなわち悟りの境地と言えるのではないでしょうか?

しかしながら、私たち凡人では、日常の些末なことに心奪われすぎて、このような神聖な心の静寂をなかなか得ることができません。

一方で、私たちの多くは、どこかで「心が一番落ち着く場所」をずっと探し求めています。

このざわざわした世の中に意識を向けながら、同時に、心が一番落ち着く場所を探し求めるという矛盾を乗り越えるために、曼荼羅アートを描きます。

私たちの描く曼荼羅アートは、砂曼荼羅のように描くことはできませんが、代わりにペンを使います。

ペンの先を砂に見立てて、一点一点、砂を置くかのように、点で絵を描いていくと、不思議ですが、心の中がとても静まってきて、幸せな気持ちや楽しい気持ちが湧き上がってくるようになります。

更に、曼荼羅アートの一点一点に集中することで、捕らわれていた日常の雑事、心配事、不安に感じることがどんどんと心の中からなくなっていくのを感じることができるようになります。

悟りの境地、とまではいかなくても、自分の中に「とても幸せで心が落ち着く場所」を見出すことができるようになるのです。

他人や環境に左右されない自分になっていくために

点描曼荼羅アートを描くことで、心の中が次第に静まってくるようになっていきます。

日常的に、私たちは他人の意見や評価、環境の変化に流されて生きています。

でもそのような生き方はとても疲れるものです。

毎日、誰かに流され、環境の変化に追いつくことで生きていると、どうしても心がすり減り、深い安心感、自分は自分のままでいいといった自己肯定感を見失いがちになります。

心が「還る場所」が、わからなくなってしまうような感覚です。

そんな時、点描曼荼羅を描くと、すっと頭の中が静まり、ペン先で描く点に集中していると、自分の中心を取り戻すことできるようになっていきます。

心を静めて、「今、この瞬間」に集中する点描曼荼羅アート。

次第に、自分というものが、頭の中でざわざわしているマインドではなくて、この深い静寂を感じているものだと気が付けるようになっていきます。

点描曼荼羅を描くということが、心の内側を整えてくれるのです。

点描曼荼羅と森羅万象

こうして点描曼荼羅を描き続けると、森羅万象を感じるようになっていきます。

点描曼荼羅を描くことで、心が静まり、自分の本当に還る場所を自分の内側に見つけることができるようになるからです。

そして、自分の本当に還る場所を見出すにつれ、今まで自分と感じていたものは単にエゴのマインド(頭の中でざわついている思考と感情)であって、自分自身というのは自然と一体であることに気が付いてきます。

自分が自然であり、宇宙であるという感じです。

もっと正確に言うと、自分という感覚が消えていくような感じです。

ワンネス意識ともいわれています。

この自然と一体感の感覚は、私たちをとても深く癒してくれるようになります。

小さなころから感じていたなんとなく孤独感や切り離された感が、どんどん満たされてくるようになっていくからです。

自分は常に愛で満たされていて、守られている、導かれているといった感覚を、自分の内側に感じるようになってくるからです。

この状態になってくると、自分と他人の差がなくなり、世界の平和や自然の理を自然に感じるようになっていきます。

そして、本当は、誰もがこのような同じ神聖な部分を内側に感じるのだということを感じられるようになってくるのです。

曼荼羅アートと自分の神性

アートは、もともとその人の神性を表すものです。

このような心を一点に集中しながら、「今、この瞬間」にいながら描く点描曼荼羅アートは、描く人の魂の輝きのようなものです。

それゆえ、深い美しさや輝きを感じることができるのです。

丁寧に愛や感謝を込めて描く点描曼荼羅アートは、あなたの内側の神性の輝きを表しています。

それは言葉を超えて、あなたという存在そのものを表現しているこの世で最も美しいアートになるのです。

点描曼荼羅アートのもたらす心理的効果

このような自分の内側にある魂の輝きを最大限に輝かせたい方のために、愛と祈りを込めて点描曼荼羅アートの教材を準備しています。

一つ一つの点を丁寧に描くことで、自分の中に静寂や幸せを見出すことができるように祈りを込めて描けるような教材です。

初めて曼荼羅アートを描く方でも、わかりやすいように、動画とテキストで描き方をご紹介しています。

また、一つの点描曼荼羅アートをお手本にして、模写をしながら、そのテクニックや配色を学ぶことができます。

いきなりオリジナルの曼荼羅アートを描くのが難しい方、点描曼荼羅アートを極めたい方にはお勧めの教材となります。

現在発売中の曼荼羅アート講座

≫曼荼羅アート・オンライン講座

点描を含む曼荼羅アートの描き方の基礎全てをまとめました。

曼荼羅アーティストとして、10年使える描画テクニックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です