ブログ最新記事はこちら

曼荼羅アート描き方講師 認定プログラムについて

mandala-art-drawing-trainer

こんにちは。幸運を呼ぶ曼荼羅アートの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

曼荼羅アート描き方講師 認定プログラムについて

曼荼羅アート描き方講師認定プログラムとは

プロの曼荼羅アーティストとして、

  • 曼荼羅アートの楽しさ、美しさをもっと多くの人に知ってもらいたい
  • 曼荼羅アートの描き方を教えられるプロのアーティスト兼講師として活躍したい
  • 今後、初心者のための曼荼羅アート教室を開催したい

との希望がある方で、今後、プロ講師として活躍したい方のために、

  • まったく初心者でも曼荼羅アートの描き方を教えられるようになる
  • 自分の曼荼羅アートのスキルを上げていく
  • 自信をもって、曼荼羅アートの描き方を教えられる

ようになるためのプログラム(講座)です。

プログラム内容

曼荼羅アートの基本的な描画テクニックの履修

  • 点描
  • 線描
  • 重ね塗りなど

自分オリジナルの曼荼羅アート作品の提出

  • 15cmX15cm角 10枚
  • 25cmX25cm角 2枚

認定基準

点描、線描、重ね塗りなど基本的な描画テクニックで、しっかりと自分オリジナルの曼荼羅アートが描けていること。

描く作品の中で、自分なりに工夫して描画、表現したことを、他の人が描き方がわかるように明確に説明できるようになること。

合格後可能な資格

認定プログラムに合格した方は、プロの曼荼羅アーティストとして、自信をもって、ご自分のオリジナルの曼荼羅アートの描き方講師としてお教室を開くことができます。

*本講座を受講しなくても各自の責任でお教室を開催することは可能です。

参加資格

スピリチュアル曼荼羅アート・ワークショップを受講済みの方

受講可能な期間

スピリチュアル曼荼羅アートワークショップ受講後 2年以内にプログラムにご参加ください。

課題作品(合計12枚)の提出は、本プログラム参加後、2年以内にお願いします。

参加費

11,000円/一人

プログラム詳細

プログラム詳細は近日中に発表します。

本プログラムの意図

曼荼羅アートが大好きで、プロのアーティストとして活躍したい気持ちが合っても、

  • 自分に自信がなく
  • どうしたらプロとして活動できるかわからない

と感じてアーティストの道を諦めてしまう方もたくさんいらっしゃいます。

それは、とてもとてももったいないことだと感じています。

そのため、大好きな曼荼羅アートの描き方を教えられるスキルを持つことで、描き方講師として活動する場を造りたいと思いこのプログラムを制作しています。

曼荼羅アートからの最新情報と心の成長のためのスピリチュアルなメッセージをメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」をお送りください。

登録する