【参加者募集中】5月2・3日オンライン講座開催

追突事故に遭いました

a person driving with "rear-end accident"

こんにちは。曼荼羅アートの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

久しぶりの更新ですが、皆様、お元気でしたか?

 

今回は、近況報告です。

先日、交差点で信号待ちをしていたところ、突事故に遭い、いわゆるむち打ちになってしまいました。

 

a woman with cervical collar

事故直後は、特に大きな痛みがなかったのですが、その日の夕方から手足がしびれてきたので、翌日病院に行ってレントゲンを撮っていただきました。

幸いになことに、骨には異常は見られなかったのですが、翌日以降からだんだんと首、背中、腰が痛みだして、苦しくなってきました。

お医者様からは、最低3日間は安静にして動いてはいけないと言われました。この時期に無理に動くと完治が遅くなり、後遺症になってしまうのだそうです。

首と腰にギプスを巻いて、ずっと安静にして過ごしていました。しばらくは動くと痛みが増し、更に気持ち悪くなってきてしまうので、事故後10日間くらいはほとんど動けなく、ずっと休んでいました。

その甲斐あってか、まだカラダは痛むものの、先週よりは体調は少しづつ改善してきています。

今はリハビリが始まって、少しづつ痛まない範囲でカラダを動かすことが大切なのだそうです。

あまり動かないとそれでも筋肉が固くなってしまうのだそうです。

リハビリの先生いわく、事故の衝撃は筋肉とか組織にトラウマになって残っているのでしばらくはカラダががちがちになるけど、ゆっくり丁寧に毎日動かしていけば回復するので、毎日ストレッチを続けるようにと励まされています。

 

事故直後から10日くらいはカラダが全く動かなくて、気持ちがとても落ち込んでいましたが、リハビリできるようになってきて少し前向きになってきました。

一日でも早く元気になって、また大好きな絵を描けるようになりたいと思って、いろいろできることを試しています。回復したら、また、今回の追突事故を癒していくには何が効果があったのかなどまとめてみたいと思います。

 

皆様も、どうか交通事故にはお気を付け下さい。

事故で動けなくなると、普段の健康こそが何よりの財産だと切に感じます。

 

曼荼羅アートを描いていると不思議と幸運に恵まれるようになります。曼荼羅アートの持つスピリチュアルな魅力を記事にまとめてみました(▼)。

https://yukikoiwamoto-arts.com/5-fascinations-of-mandala-art

曼荼羅アートからの最新情報と心の成長のためのスピリチュアルなメッセージをメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」をお送りください。

登録する