【参加者募集中】6月6・7日オンライン講座開催

一人で限界を感じたときには宇宙に委ねてみる

surrender

こんにちは。曼荼羅アートの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

時々Twitterでつぶやいたことの中で、スピリチュアルな成長に関係する有益なことを深堀してまとめてみようと思います。

先日、こんなTweetをしました。

一人で限界を感じたときには宇宙に委ねてみる

一人でできることの限界というのは、ありますよね。

誰かに頼めたらいいのですが、それもできない、自分でやるしかない時。

そんな時は、エゴの力を超えたところ(宇宙)に委ねてみるといいです。

「どうか今日一日の仕事が、無理なく終わらせることができますように。」

「全ての障害が、取り除かれますように。」

と祈って、肩の荷を下ろしてしまうのです。

すると不思議なのですが、どういうわけか宇宙があなたの味方をしてくれるようになります。

自分だけで無理して頑張って、へとへとになってしまうより、はるかに自然に、無理なく、ことがなせるようになるから不思議です。

mandala art devotion

曼荼羅アート「委ね」

明け渡すとエゴを超える

エゴの力だけでは限界がありますが、宇宙には限界はありません。

エゴの力を超えたところの力を発揮するには、肩の力を抜いて宇宙に明け渡すと、エフォートレス(意図しない)な力を使えるようになるのです。

肩の力が入りすぎているときには、どうしてもエゴの力が強すぎて宇宙の力が使えなくなってしまいます。

エゴは私たちの一部ですが、それよりももっと大きな宇宙意識も私たちの本当の自己でもあります。

その意識に明け渡すことができると、力で無理やり頑張るということを超えたところで、無理なく自然な流れに沿って物事をなせるようになっていけます。

曼荼羅アートからの最新情報と心の成長のためのスピリチュアルなメッセージをメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」をお送りください。

登録する

登録を解除したい方は、こちら(▼)のボタンからお願いします。

解除する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です