ブログ最新記事はこちら

クリエイター(絵描き)のための成功するホームページ 目的を明確にしよう

creating_HP

こんにちは。曼荼羅アートの岩本幸子(イワモトユキコ)@divinemandalaartsです。

WordPressでホームページを作成するのは、自由にカスタムもできて、商用利用も可能です。

(時間をかけて)丁寧にホームページを作成すれば、商品の販売、オンライン講座の自動化など、一人一役も二役も活躍してくれるWordpressのホームページ。

あなたの夢の実現を大いに助けてくれます。

そのためにもWordpress初心者のクリエイター(絵描き)でも、最初に、ホームページの目的をしっかりと考えていきましょう。

目的が不明確のまま、ただ記事を描き続けていても、お客様からの信頼を得られない上、その結果、ホームページのアクセス数は稼ぐことはできません。

  • 誰に?
  • 何を?
  • 何のために?
  • どんな行動を起こしてもらいたいのか?

を明確にして、ホームページ作成と運営の柱を作っていきましょう。

クリエイター(絵描き)のための成功するホームページ 目的を明確にしよう

ホームページでできること

最初に、クリエイター(絵描き)のために、ホームページで一般的にできることを考えてみましょう。

作品の紹介(作品カタログ)

  • 作品のポートフォリオ
  • 物販(小売り)

作家の実績紹介

  • プロフィールで自己紹介(名刺代わり)
  • 過去の実績まとめ

名刺代わり

  • お店の場所・営業時間のお知らせ
  • お仕事の連絡先

(自動)講座の開設

  • オンライン講座などの開催・募集

認知の拡大(みんなに知ってもらう)

  • 宣伝広告(認知度アップ)
  • イベント告知

一口にホームページと言っても、たくさんの機能を持たせて作ることができます。

ホームページの目的に沿って、これらの機能をうまく使える仕組みを構築していきます。

ホームページ集客の流れ

ホームページを知ってもらうことで、より作家や作品のことを知ってもらい、お客様とのより良い関係を築きあげていくようにしていくことが大切です。

  1. 作品と作家の活動について知ってもらう
  2. その上でファンになってもらう
  3. ニュースレターに登録してもらう
  4. 展示会やイベントに参加してもらう
  5. 作品を購入してもらう
  6. 講座に参加してもらう
  7. リピートしてもらう

クリエイター(絵描き)にとってどんなホームページを作成するのがベスト?
ホームページを作る目的はお客様目線をもつことを意識する

1.お客様と信頼関係が気づけるようなホームページを意識する

お客様との信頼関係を築けるように、わかりやすく、親しみやすい内容のホームページを意識するといいでしょう。

そのためには、自己満足になりすぎず、お客様目線も考慮することが大切です。

クリエイター目線

  • 自分の作品をたくさんの人に見てもらいたい
  • ファンになっていただきたい
  • お客様に絵を買っていただきたい
  • オンラインで集客したい
  • オンラインで販売したい

お客様目線

  • SNSで見かけた素敵な絵をどんな人が描いているのか?
  • プロフィールをもっと知りたい。
  • どこに行けばもっと見れるのか?
  • 展示会の情報は?
  • 販売はしているのか?
  • 絵を習ってみたい。
  • お仕事の依頼をしたいけど連絡先が知りたい。

自分の絵のファンや企業の方へ実績紹介など、自分から発信できる情報のほか、お客様が必要としている情報をホームページにまとめることで、信頼関係を築けるようにしていきましょう。

お客様との信頼関係がなければ販売は成立しない

どんなにすばらしいホームページを作ったとしても、どんなにすばらしい絵が手元にあっても、お客様との信頼関係がなければ、絵はおろか、サイトにも訪問していただくことは難しくなります。

そのため、

  • プロフィール(自己紹介)
  • 自分の作品の一覧
  • 過去の経験
  • お客様からの感想

などの、一目見て、この人は信頼しても大丈夫と感じさせる情報は、必ずまとめておくことがとても大切です。

会場・営業時間などの情報もホームページに掲載しておけば自動化できる

絵画教室などを開催したいのであれば、会場の場所や連絡方法の明記があれば、いちいちお問い合わせに対応しなくても済みます。

また、きちんとした情報がホームページ内にあれば、お客様の目線から見ても安心、信頼できる気持ちを抱けます。

「きちんとプロとして活動しているのだ」といった情報は、必ずまとめて、ホームページに掲載しましょう。

参考になりそうなアーティストのホームページを探してみる

自分がどんなホームページを作りたいのか、はっきりした具体的なイメージを持つのもとても役に立つと思います。

自分の好きなアーティストがホームページを持っていたら、その方のサイトを良く観察して、ご自分のホームページの参考にしてみてください。

  • どんな点がいいのか?
  • どんな点を自分ならどんなふうに改善するか?

という点を考えながら、自分にとっての最善のホームページはどんな感じのものになるかイメージを固めることは、とても役に立ちます。

いろいろな方のサイトを見て、どんなホームページを作りたいのかイメージを明確にして、自分らしい個性が輝くホームページを作成していきましょう。

■アート系のホームページのデザインが一覧で紹介されているサイト(▼)

https://muuuuu.org/category/industry/art

 

■アート系ポートフォーリオ・サイトが20点も紹介されているサイト(▼)

https://mynavi-creator.jp/knowhow/article/cool-web-design-portfolio-sites

まとめ

ホームページを作成するときに、お客様との信頼関係が築けることを意識することが大切です。

  • 目的を明確にすること
  • クリエイター目線とお客様目線を持つこと
  • 必要な情報を提供できるようにすること

初めてのホームページ作りは、いろいろ作業が多くて大変ですが、将来、自分が思い描いていたお客様との関係、ビジネスの仕方をかなえてくれるのがホームページの本来の姿です。

また、ホームページはいつでも編集・修正ができますので、最初から完璧を目指さなくても、大丈夫です。一歩一歩、努力した結果は、必ずいつか芽が出ます。自分の夢の実現に向けて、ゆっくりでもいいので進めていきましょう。

作りながら少しづつ学んで、だんだんに理想の状態にしていけるように、先ずは最初の一歩を踏み出しましょう!

WordPressで、ホームページの作り方の手順については、こちらの記事(▼)でご紹介しています。

ちょっと手順が多いのですが、ゆっくりやれば必ずできますので、一緒に頑張っていきましょうね。

クリエイター(絵描き)のためのホームページの作り方 お勧めはWordPressです

曼荼羅アートからの最新情報と心の成長のためのスピリチュアルなメッセージをメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」をお送りください。

登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です