ブログ最新記事はこちら

クリエイター(絵描き)のためのホームページの作り方 お勧めはWordPressです

wordpress

こんにちは。曼荼羅アートの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

(曼荼羅)アーティストにとって、ファンの方や多くの方に自分の作品を知っていただいて、観ていただける機会が増えることはとても嬉しいことです。SNSなどに投稿した絵を気に入っていただけて、もっと作品を見てみたいと思っていただけたら、個展の情報は?、どんな人が描いているのか?、販売はしているのか?、などの情報を知りたくなります。

その時に、ホームページ(ブログ)で、自己紹介、作品紹介、自分はこんなお仕事ができますよ、という自分プロデュースをすることはとても大切なことです。

今回の記事では、CSSやHTMLがわからなくても、高額な外注にお願いしなくても、自分で多少時間をかけながら、素敵なホームページを作成するための準備をご紹介します。

クリエイター(絵描き)のためのホームページの作り方 お勧めはWordpressです

目次

  1. どこのブログ・サービスを使ったらいいのでしょうか?
    1. WordPressお勧めの理由
    2. WordPressのデメリット
  2. WordPressでホームページを作る手順
    1. お勧めレンタルサーバー Xサーバーで契約
    2. 特殊なドメインの取得は、お名前ドットコムで
  3. WordPressをダウンロード

どこのブログ・サービスを使ったらいいのでしょうか?
(曼荼羅)アートのためのお勧めのホームページは Wordpressです

ブログ・サービスは、無料のもの、有料のものとたくさんありますが、もし、自分らしいオリジナルのホームページを作成したいのなら、Wordpressがおススメです。

WordPressをお勧めするにはいくつか理由があります。

WordPressお勧めする理由

  1. Googleの検索エンジンに強い。
    超有名人でない限り、サイトの訪問者はGoogleの検索結果からやってきます。WordPressは、このGoogleの検索にとても強いのです。
  2. カスタムが自由にできる。
    アーティストは、自分の作品をより良く見ていただくためのポートフォリオの作成や、オンライン決済できる絵画教室、オンライン販売ショップなどを、自由に構築することができます。
  3. 自動決済システムが使える。
    Wordpressだと、PayPalなどのクレジットカード決済システムとの連携を自分のサイトで自由に作ることができます。そのため、Wordpressに訪問客が来さえすれば、絵を見ていただけて、絵を買っていただけて、オンラインで絵の講座にも参加していただけるようなシステムを構築することができます。自分が24時間働かなくても、Wordpressを通して、自動的に収入を得ることができるシステムを作ることができます。
  4. 自分の資産を構築することができる。
    Wordpressは、サーバーとドメインさえあれば、その際との所有権はあなた自身です。他の無料のサイト(アメブロなど)は、いくら記事を書いてもそのサイトの所有権は、アメーバに既存してしまいます。そのため、規約に抵触されたとみなされた場合、どんなに良い記事でもあっさり消されたり、アカウントそのものが消されてしまったりすることもあります。一方のWordpressでは、そういったことはありません。

無限に広がる可能性を見いだせるWordpressですが、一方で多少のデメリットもあります。

WordPressのデメリット

  1. セットアップが多少面倒くさい。
    自由にカスタマイズできるWordpress。その半面、サイトのカスタマイズを最初から自分で構築していく必要があります。ただ、これも、有料でよければ、セットアップが楽なテンプレートを選べば楽勝です。
  2. メンテナンスは自分で対応しなければならない。
    万が一、サイトにトラブルがあった時に、全て自分で対応しなければならないです。ただ、Wordpressは、世界中で使われているので、Googleで「Wordpress 〇〇」と検索すれば、答えが見つかります。
  3. 「いいね」ボタン、読者登録などがないため孤独を感じる。
    WordpressはSNS的な要素がないため、最初はサイト訪問者が少なくて、自分の記事が誰にも読まれていない間で孤独を感じます。が、良い記事を書いていれば、2,3か月後には予想を上回るたくさんの読者様が訪問してくれるようになります。

有料?無料?実際にどちらがおススメ?

実は、私はアメブロとWordpressと両方のホームページを持っています。実際に、両方やってみてどちらがおススメかというと、Wordpressです。

 

その理由は、アメブロに作品を上げただけでは、アクセス数が一日に10人とかしかなく困っていました。一方で、Wordpressに変更したところ、まだまだ少ないのですが、Google検索からのアクセス数が一日70人から100人くらいに一気に上がりました。

 

一方で、本当に何もかも初心者だったので、一人でWordpressを一から立ち上げるのに、2,3か月くらいかけてやっと公開できるくらいに時間がかかりました。

 

苦労しながら立ち上げたWordpressは、いくらでもカスタマイズでき、広告に悩まされることもなく、無料のブログで感じていた窮屈さから解放されて本当に快適でした。正直もう元には戻れないです。

 

ホームページ作成の知識がなくて、いろいろ根気強く調べて作り上げることができる方には、実際にやってみた結果からはだんぜんWordpressがおススメです。

 

今は、アメブロも残しておいて、アメブロ内のお友達に記事の更新をお知らせするように使っています。

WordPressでホームページを作る手順

実際に、Wordpressでホームページを作る手順は、

  1. レンタルサーバーを借りる。
  2. ドメインを購入する。
  3. WordPressをダウンロードします。
  4. テーマを決める。

この4つの手順で進めていきます。

1.お勧めレンタルサーバー:Xサーバー

お勧めのレンタルサーバーは、Xサーバーです。月額1,000円程度で、高速で、とても安定しているうえ、使いやすくて本当にお勧めです。

Xサーバーをお勧めする理由

  1. Xサーバーは、Wordpressを使用している方が実際にとても多く、何かのトラブルがあった時に、Googleで検索すればすぐに回答が見つかります。
  2. サポート体制がしっかりしていて、何かサーバー関連でトラブルがあった時に問い合わせると、迅速で邸内な回答とサポートをしていただけます。
  3. Xサーバーに申し込むと、ドメインも無料で登録できます。

Xサーバーの契約の手順

では、実際に、Xサーバーへの契約を行ってみましょう。お支払いで使用するので、予め、お手元に、クレジットカードを準備しておきます。

1.まず、こちらのリンク(▼)からXサーバーのサイトを開きます。

2.次にこの画面が開きますので、「お申し込みはこちら」をクリックします。

X- server image(1)

3.次の画面で、「初めてのご利用のお客様」のボタンをクリックします。

4.次の画面で必要項目を入力します。

プランは「X10」を選びます。一番安いプランでも十分に対応が可能です。

②Wordpressクイックスタート「利用する」を選びます。

5.ご希望のドメインを記入して、取得します。

X-server procedure 4

ドメインの取得

Xサーバーで無料のドメインが取得できますが、特殊なドメインをご希望の場合は、お名前ドットコムを利用されるのがいいと思います。

お名前ドットコムは、日本最大級のドメイン取得サイトで、とても安くドメインを取得できます。

 

お名前ドットコムには、こちら(▼)のリンクからご利用できます。

6.次に、Wordpressに必要な項目を記入します。

X-server procedure 5

ブログ名(後で変更できますので、仮のタイトルで大丈夫です。)

ユーザー名(ログインの際に必要ですので、忘れずにメモをしておきます。)

パスワード

メールアドレス

7.記入したら、「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

X server procedure-6

8.次に、個人情報とクレジットカードの情報を入力します。

メールアドレス(Xサーバー登録用のメールアドレスなので、先ほどのメールアドレスと違うものでも大丈夫です。)

パスワード

登録区分「個人」か「法人」を選びます。

お名前

フリガナ

郵便番号

住所

電話番号

Xserver procedure-9

クレジットカード番号

有効期限

セキュリティコード

⑫メールの受け取りを希望する場合は「希望する」のチェックを入れる

「利用規約に同意する」にチェックを入れる

「次へ」をクリックする

9.表示されているメールアドレス宛に6桁の数字のみ記載されたメールがXサーバーより届きますので、そちらを「確認コード」欄に入力してください。

Xserver procedure-11

10.確認コードを入力します。

11.内容を確認して、「申込み」をクリックします。

更に詳しく手順を知りたい方は、Xサーバーの申込みサイトがありますので、そちらをご覧ください。

WordPressをダウンロード

XサーバーにWordpressをダウンロードします。こちらのサイトが本当に丁寧にわかりやすく手順を説明していますので、ご紹介しますね。

エックスサーバーでWordPressを始める8ステップ(初心者向け)

お疲れ様でした。ここまでは何とかなりましたでしょうか?

WordPressを始めるまでは、本当にた順が多くて大変ですが、あきらめずに少しづつがんばりましょう。

ちょっと記事が長くなるので、今回はここまでにしたいと思います。

次回は、クリエイター(絵描き)のためのWordpressのテーマ選びについてまとめてみたいと思います。

10年後に売れる曼荼羅アーティストになるために今すぐできること

簡単・無料で素敵な自サイト用ロゴの作り方

曼荼羅アートからの最新情報と心の成長のためのスピリチュアルなメッセージをメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」をお送りください。

登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です