【参加者募集中】5月2・3日オンライン講座開催

【0円無料】コンパスでフラワー・オブ・ライフの描き方 ~曼荼羅アートの下絵(1)~【ダウンロード可】

flower of life drawing

こんにちは。曼荼羅アートの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

今回は、点描曼荼羅アートの下絵としてとても人気のフラワー・オブ・ライフの描き方についてご紹介したいと思います。

【0円無料】コンパスでフラワー・オブ・ライフの描き方 ~曼荼羅アートの下絵(1)~【ダウンロード可】

フラワー・オブ・ライフとは?

flower of life

フラワー・オブ・ライフ

フラワー・オブ・ライフは、神性幾何学の一つで、私たちの生命の誕生と深いつながりがある図形です。ここではごく簡単に説明します。

最初に、無の場所から、一つの円が生まれ、その縁が二つに分割されました(ヴェシカバイシス)。

この後、シード・オブ・ライフ(生命の種)、ツリー・オブ・ライフ(生命の樹)、フラワー・オブ・ライフ(生命の樹)から、フルーツ・オブ・ライフ(生命の実)という形に展開していきます。

この状態は、受精卵が卵割を始めた瞬間と全く同じ形状と言われています。

種、樹、花、実の順で展開していく、フラワー・オブ・ライフの図形は、私たちの人生の広がりを暗示しているものでもあり、神聖な意味を持つ図形として太古の昔から世界中で確認されています。

こちらの本にとても詳しく書かれています。とても面白い本ですので、ご興味がある方はぜひお読みください。

このフラワー・オブ・ライフは、生命力を高める効果があるといわれる神聖幾何学図形で、点描曼荼羅アートやパステル曼荼羅アートで多くの方が描いています。

波動を高める効果があるといわれるフラワー・オブ・ライフ、美しい点描で描いて、玄関や部屋に飾ってもとても素敵だと思います。

前置きはこのくらいにして、早速、描き方をみていきましょう。

必要なもの

  • コンパス(できるだけ精度の良いものがずれなく描けます)
  • 定規
  • 消しゴム

フラワー・オブ・ライフの描き方

フラワー・オブ・ライフの描き方は、いくつかあります。

  • コンパスで描く
    • コンパスの針の穴がたくさん開くのが欠点
    • 毎回書くのがめんどう
  • パソコンで描く
    • コピペするだけで簡単に描ける
    • 穴が開かない

お勧めなのは、一枚の型紙を作って、その型紙を印刷して下絵にすると、面倒くさくないですし、コンパスでたくさん穴が開かなくてよいと思います。

このページでは、一応、コンパスを使った動画と、パソコンを使って描き方の手順とで分かりやすくまとめてみました。正直、動画だけ、手順書だけだとわかりにくい部分がありますので、動画+手順書を使ってダブルで確認していただければわかりやすいかなと思います。

手順書はPDFファイルでダウンロードできます。また、最後に完成品を置いておきますので、もしよかったら型紙としてお使いください。

1.中心線を引く

Flower of life-drawing process1

2.中心に一つ円を描く

Flower of life-drawing process 2

3.上下に二つ円を描く

Flower of life-drawing process 3

4.円の交点に更に円を描き足す

Flower of life drawing process-4

5.新しくできた円の交点に円を描き足す

Flower of life drawing process-5

6.一番外側の円の交点を中心にして、半円を描く

Flower of life- drawing process6

7.新しくできた交点を中心に、更に半円を描く

Flower of life-7-drawing process

8.最後の花弁を描き足していく

青い円の部分に沿って、花弁部分に弧を描いていきます。

その時、内側にある花の中心部分に線(赤い線)を引くようにして中心を合わせるとうまくいきます。

この部分が一番わかりにくいので、動画を参考にしてください。(動画内3:24あたりから始まります。概要欄に時間リンク貼ってあります。)

Flower of life -8-drawing process

9.内側の部分の完成です

Flower of life -9-drawing process

10.外周に沿って大きな円を描きます

Flower of life -10-drawing process

11.さらにもう一つ大きな円を描いて、完成です

必要なら、中心線を消してください。

Flower of life -11-drawing process

12.完成品です

コピーすれば、型紙としてお使いいただけます。(コンパスで穴が開かなくてすみます。)

Flower of life -12-completed

フラワー・オブ・ライフの描き方手順が必要な方は、こちらからダウンロードできます。印刷してお使いください。

PDFファイル内に完成形の型紙も含まれています。型紙サイズはA4です。

PDFダウンロード

最後に

今回は、フラワー・オブ・ライフの描き方をまとめてみました。動画+手順書でダブルで確認してみてください。もしわかりにくい点がありましたら、どうぞコメント欄にご質問お残し下さい。

一度は、自分でコンパスで描いてみたいと思う素敵な図形ですよね。ぜひ挑戦してみてください。

また、ご自分で描くのが面倒と思う方やコンパスの穴が開くのが嫌だと思う方は、型紙を利用されるのがおススメです。一つ型紙があれば、コピーすれば何枚も簡単にフラワー・オブ・ライフが描けます。

ぜひ、美しい点描でフラワー・オブ・ライフをたくさん描いて、ご自分のお部屋や玄関に飾って楽しんでくださいね。

こちらの記事では、実際に点描でフラワー・オブ・ライフを描いてみました(▼)。初めての方でもわかりやすく短い動画と写真で手順を順を追って説明していますので、ご参考になさってください。

玄関に飾れる!点描曼荼羅アート「フラワー・オブ・ライフ」の描き方 ~美しい曼荼羅アートの描き方・応用編~

100均のコンパスで、とっても簡単に描ける点描曼荼羅の下絵もこちらの記事(▼)でご紹介しています。ぜひ挑戦してください。

【0円無料】とっても簡単!100均コンパスで描く点描曼荼羅アートの下絵(2)【ダウンロード】

曼荼羅アートを描きたくなったら、こちらの記事(▼)をご覧ください。ペンや道具のほか、下絵、フリーハンドでの描き方、点描、線描など曼荼羅アートの描き方を各記事でご紹介しています。

初めての方でもきれいに描ける やさしい曼荼羅アートの描き方

曼荼羅アートからの最新情報と心の成長のためのスピリチュアルなメッセージをメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」をお送りください。

登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です