LINE@始めました

簡単・無料で素敵な自サイト用ロゴの作り方

creating own logo

簡単・素敵な自サイト用ロゴの作り方

こんにちは。曼荼羅アートの岩本幸子(イワモトユキコ)です。
描き続けていると、作品を一つにまとめたサイトが欲しいなぁ、と思う方も少なくないはず。
今回は、作品をまとめるためにサイトの「顔」を表す、ロゴを、簡単に、無料で作れる方法をご紹介いたします。

ロゴの制作サイト(無料)のご紹介

ロゴの作成は、プロに頼んでもいいですが、実は、自分でも簡単にデザインすることができます。
という無料で使えるデザイン・サイトを使って、自分の好みのロゴをいくつでも無料で作ることができます。
今回は、このCanvaを使って、自サイトのロゴの作り方についてご紹介します。

ロゴの目的を明確にする

最初に、自分が創りたいロゴの目的を明確にするといいです。
ロゴを作成する際には、自分の好みももちろん大切ですが、せっかく自分の作品をまとめたサイトの「顔」になるのですから、自分のサイトの方向性、作品をイメージできるような形や色などを意識することが、素敵なロゴを作る第一歩となります。
  1. 自分のサイト(仕事)で何を伝えたい(提供したい)のか?
  2. 自分が伝えたいものを形であらわすとしたらどんな形になるか?
  3. それに適した色は?
といった風に、ロゴに込めたい想い(伝えたい想い)を、最初にはっきりとイメージしてみると、望んでいるようなロゴが自分でも創りやすくなります。

ロゴの作り方

Canvaの使い方は、デザイン初心者でも簡単に素敵なデザインができます。
しかも、無料(一部、有料のものもあります)です。
  1. Canva(無料)にアカウント登録します。
  2. ロゴ作成のページに飛びます。
  3. 「オリジナルロゴのデザイン開始」のボタンを押します。
  4. 気になるデザインのロゴアイコンを選んで、色や、文字を変更します。
  5. 好みのデザインが来たら、「保存」します。
  6. 自分のデザイン一覧にできたロゴのデザインが並び、いつでも複製、修正が可能です。

本サイトの例

とはいっても、初めてだと例があった方が、ロゴの制作のイメージが付きやすいと思いますので、本サイトのロゴの制作過程について簡単にご紹介しますね。

1.本サイトのロゴの目的

本サイトのロゴを作るに当たり、以下のようなことを意識してロゴを作ることにしました。
  • 本サイトの屋号は「Studio Lakshmi(スタジオ・ラクシュミ)」であること
  • 曼荼羅アートのサイトであること
  • 「Lakshmi(ラクシュミ女神)」の恩寵を曼荼羅アートを通して届けられるサイトであること
  • ラクシュミ女神を象徴しているのは、蓮、ピンク、金色など
  • アートのサイトだと一目見て伝わるもの
要約すると、「一見で、曼荼羅アートとラクシュミのイメージが伝わるようなロゴ」、ということです。

2.本サイトのロゴの作成例

この点を意識して、早速、Canvaを使って、ロゴを作ってみました。
Canvaの中にあるいくつかのデザインで、ラクシュミに関連する、蓮、ピンク、または曼荼羅アートを連想する形を選んでいきます。
sample logo of lakshmi mandala art 1
logo of lakshmi mandala art
sample logo of lakshmi mandala art 2
sample logo of lakshmi mandala art 3

 

これらのロゴは全部Canvaを使って、無料で作ったものです。
Canvaには、デザインのサンプルがたくさんあるので、自分の気に入ったデザイン・サンプルを少し編集するだけで、かなりそれっぽいロゴ・デザインが簡単に作成できます。
これらのサンプル・ロゴの中で、
  • 曼荼羅アートであること
  • ラクシュミの色(ピンク)を象徴しているもの
が、もっとも明確なのが、このロゴになります。
Mandala Art studio Lakshmi's logo
このロゴを最終的には、本サイトのロゴとして採用しました。

ロゴを作った後にいろいろ使える場所

自分のロゴを作った後、サイトのロゴ以外にもさまざまな場所でそのロゴを使うことができます。
  1. サイトのロゴ
  2. Gmailなどのメール・アイコン
  3. Twitterなどのサイトアイコン
  4. 名刺
  5. はがき
  6. 作品発送用のレター
  7. 請求書・納品書・領収書
せっかく作ったお気に入りの自分だけのロゴです。さまざまなところに使って、たくさんの方に見ていただきましょう。
最終的には、ロゴを見たら、あなたのサイトや作品をイメージしていただければ、ロゴの役割として完全に機能してくれていることになります。
そのため、ロゴはシンプルなほうがインパクトがあるので、あまり複雑にしないで、伝えたい思いをギュギュっと絞ってまとめてみることが大切かと思います。

まとめ

自サイトのロゴは、Canvaを使って、パソコンかスマホがあれば、誰でも簡単に作ることができます。
最初に、自サイトが「何を伝えようとしているのか」といった目的を明確にすると、サイトにピッタリなロゴを簡単に、明確に作ることができます。
せっかく作ったロゴは、サイトのロゴだけでなくいろいろな場面で使って、多くの方に覚えていただきましょう。

 

「そろそろ展示会?」
作品がたくさんある方が自作で展示会の準備をしたいとお考えの方に、展示会で準備するポスター・バナー・チケットの制作について一通りまとめました(▼)。

曼荼羅アートからの最新情報と心の成長のためのスピリチュアルなメッセージをメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」をお送りください。

登録する